ネイルサロン歴も含めると20年近くネイルを楽しんでいる私。ジェルネイルが登場してからはもう15年くらい経つでしょうか?そういった意味で、ジェルネイルについても知識だけは豊富になりました。

今回は、ネイリストさんにきいたり、私自身が体験したことをもとに、ジェルネイルがはがれやすくなる「あのNG行動」をお伝えしたいと思います。

ということでまずは会社編です!

ジェルネイルがはがれやすくなるNG行動

  • 段ボールのテープをはがす
  • ホチキスの芯をはずす
  • キーボードを強くたたく
  • 大きな荷物を持ち上げる
  • 気になってジェルをはがす

段ボールのテープをはがす

会社にはいろんな荷物が段ボールに入って届きますよね。その段ボールのテープ、どうやってはがしていますか?

まさか、爪先でカリカリとテープを持ち上げ、そのままべりべりっとはがしたりしてませんよね?

これはNGです!

爪先でカリカリとこすると、摩擦によってジェルが摩耗します。せっかくジェルを先端を包み込むように塗っていても、摩耗すれば削れてしまい、断面が表面に出てしまいますよね。

こうなるとジェルと爪の間に異物が混入しやすくなり、ジェルがはがれやすくなるのです。

段ボールはテープの粘着面をそーっとカッターで切るなどして、カリカリとはがさなくて良い方法で開封しましょう。

ホチキスの芯をはずす

ホチキスで止まっている書類を捨てるために、芯をとらなきゃいけないときってありますよね?

これもまさか、手で「えいっ!」と取ったりしていませんよね?

手で取るのはNGですよ!

そもそも自爪は伸縮性があるもので、たとえば写真のように爪と反対方向に力がかかる場合でも、爪自体が若干しなることで衝撃を和らげています。

しかし、ジェルネイルは基本的に伸縮しづらいもの。自爪よりも硬いものです。

ホチキスを爪でとろうとすると、自爪がしなろうとしても、ジェルがその上から押さえつけるような形になり、力の行き場がなくなり、ジェルと爪がはがれるように力が働いてしまうことがあるのです。

ホチキスの芯はホチキスのお尻についている除去部品を使ってとりましょう。

キーボードを強く叩く

デスクワークが多い人は、最終的にこれがはがれの原因になっている人が多いのでは?と思うのですが、皆さんは1日どのくらいパソコンのキーボードをたたきますか?おそらく数えきれないほどの回数、指をキーボードに打ち付けていると思います。

しかし、このキーボードを打つ行為も、ジェルネイルがはがれる原因になるのです。

特に爪が長い人は爪先でキーボードを打っている人が多いのではないでしょうか?

爪先に衝撃を受けると、上述のとおり、自爪はしなって衝撃を和らげようとしますが、ジェル自体は硬いため形が変わらず、しなった自爪がしならないジェルからはがれてしまうことがあるのです。

キーボードを1回打った時の衝撃はたかが知れていますが、それを1日に何百回、何千回と繰り返した場合は、その衝撃が蓄積されていきます。じわじわとジェルがはがれていくようなイメージです。

また、爪先でキーボードを打つと、上記のとおり摩擦も起きるので爪先のジェルが削れて取れやすくなる側面もあります。

そうはいってもキーボードを叩かないと仕事になりませんよね。

ネイリストさんに相談したら、必要以上に強くたたかないことと、できるだけ指の腹を使ってタイピングするようにアドバイスを受けました。

急いでいたり、いらいらしたりすることがあると、ついガチャガチャと強くキーボードを叩いてしまう私は反省。

気を付けるようにしています。

大きな荷物を持ち上げる

意外じゃないですか?爪先を使っているようには一見見えないこの行為ですが、荷物を持ち上げる行動は実は爪に大きな負担がかかるんです。

そもそも指の先端の部分には骨がありません。なので、爪がないと人の指先はふにゃふにゃとしてものをつかむことも困難になるのです。

爪があることで指にかかる力を受け止めることができ、力強い指の動きが実現できています。

では、大きな荷物を持ち上げたとき、爪はどうなっているかというと、指にかかる力を全力で受け止めています。上述とおり、爪自体は伸縮しますので、爪の腹に力が加わると、爪自体も若干広がって力を受け止めるのです。

しかし、ジェルネイルは伸縮しません。よって、自爪が平らになろうとしているのに、ジェルが曲線を描いたままになってしまい、はがれてしまうことがあるのです。

大きな荷物は力持ちの誰かに持ってもらいましょう。どうしても自分で持たなければならない場合は、ゴム付きの軍手をして手のひらで荷物を持つようにするとだいぶ爪先にかかる力が軽減されるのでおススメです。

気になってジェルをはがす

もはや論外ですが、意外と多いんです、これ。ジェルを自分ではがしちゃう人。

つまらない会議中に、気になってカリカリカリカリ・・・ぺりっ。

お昼休み中に、同僚と話しながら気になってカリカリカリカリ・・・ぺりっ。

あなたも一度はやったことがあるんじゃないでしょうか?

ほんのちょっとでも浮いてくると気持ち悪くなってはがしちゃう人も多いようですが、これは言わずもがなNGです。

原因は、「気になってしまう性格」「はがしたくなる衝動」なので、私がアドバイスできることはありませんが・・・

無理やりはがすことで爪の表面が剥がれていることは知っていますか?

悪化すると痛みが増してそれこそ箸さえも持てなくなることがあるということは知っていますか?

そういう負の効果をしっかりと認識しておけば、自分ではがすなんていうバカなことはしなくなるのでは?と思います。

あとは、そんな暇がないくらい忙しく働くことですかね!(爆)

無意識の行動が爪にダメージを与えている